会の名称「>(いつき」とは?

人と人との繋がりを枝に例え、会員相互の信頼を深め、枝が伸びるように人の拡がりと発展を念じ、強い根(絆)をはって、大きな幹(社会貢献)に成長していきたいとの思いで命名しました。

発足趣旨

1.会員相互の親睦を深め、癒しと希望の場として、ボランティア活動など社会貢献できる会とする。

2.会員の連携をより密にし、例会の限られた時間を有効に活用し、参加される会員のアピールの場を可能な限り増やしていく。

3.安価で若い人達が集まりやすく、より拡大発展し、若い世代の人たちを支援できる体制作りを目指す。

4.異業種交流であるから異業種を知りたい(柔らかい勉強会)。

例会の内容

1.日程
毎月1回の開催を原則とし、出席者からその都度会費を徴収する。開催時間は1830分開場、19時からの開始を予定し、会の運営上時間超過の場合、最長で21時までとする。

2.当日の参加者紹介
・受付時の配布資料に出席者の名簿があり、名簿には氏名、勤務先、勤務先住所、連絡先、解り易い業務内容等を記載。但し、個人情報であるため、氏名以外の記載内容については個々の会員の承諾を得ることとする。
・参加予定者と実質参加者が異なる場合もあり、実質参加者を一人ずつ紹介していく。途中参加者は、会の最後に紹介する。
6ヶ月連続して例会への欠席の場合に限り、名簿の氏名等を削除する。但し、例会への出席があった時点で掲載を復帰する。

3.講演(または、「テーマ」ディスカッション)
・会員アンケート等により、どんなジャンルの講演を希望されているかを検討し、講師を選出依頼する。または会員各業種の「裏話」を紹介して頂く。
・会員アンケート等により、「テーマ」(会への要望等)があれば、参加全員へ提案し、テーブルブロックディスカッションしたものをブロック代表がまとめて発表し、全員で討議しても良いのでは・・・。

4.アンケート
・参加全員へ記名、無記名の有無を問わず、会への要望や当日の内容の感想等をアンケート回答いただく。
・回答しやすく、集計しやすい形式を望む。
・例会終了時に回収。

5.その他
・出展ブースの利用・・・会員中、アピール商品等、出展ブースを希望する場合は出展ブースを設置する(多数のときは抽選で数を限定)。・・・事前の申し出を要す。

例会の会費

1.例会費
・例会費は1500円とする。
・食事をしながら開催するなら、「弁当」方式を採用。・・・1,000円程度の会費。
・年に12回は記念行事(発足記念月・忘年会)としてのホテル開催。別途特別会費徴収。

2.年会費および例会費の収支決算報告
・個人団体ではないので、会員への公平な報告。

事務局

兵庫県姫路市井ノ口219-3 有限会社 カルハ内

TEL 079-299-2662  FAX079-299-2661

担当 吉田







Copyright (C) 2011 itukinokai All Rights Reserved.